フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家

開催概要/巡回情報

2021年7月、日本初、
フランスの彫刻家フランソワ・ポンポン
(François Pompon,1855-1933)の回顧展を開催いたします。

本展は、ポンポン初期の作品から1922年のサロンで大絶賛を受けた代表作≪シロクマ≫を生み出し、名声を確立していくまでの 彼の作品と生涯の魅力に迫ります。
当展覧会は、ポンポンの本国フランスからの特別出品として、ポンポンが建築と彫刻の基礎を学んだ美術学校があり、ポンポン最大の支援者であったディジョン市のディジョン美術館、出生地ソーリューにあるフランソワ・ポンポン美術館、パリのオルセー美術館、そして国内でまとまった数のコレクションをもつ群馬県立館林美術館の約90点の作品で構成、彼の制作の全貌をたどる日本初の回顧展です。
オルセー美術館にある実物大の巨大 彫刻≪シロクマ≫を作り、その他多くの動物をモデルに彫刻を生み出した フランソワ・ポンポンは、20世紀初頭のアール・デコ期に人気を博した動物彫刻家です。彼の作品の特徴は、鳩や猫、犬など身近な動物から豚や牛など農場でみる家畜、キリンやヒグマ、シロクマなど動物園でみることが多い 異国の動物まで、その生態を詳しく観察し、極限まで細部をそぎ落としシンプルでなめらかな造形にした点です。大部分の作品が18cmから28cmと比較的小型で愛らしさ を兼ね備えています。ユーモラスなオラン・ウータンの表情、茶目っ気のあるペリカン、太陽の下であくびをするカバなど、幸福さをたたえたポンポンの彫刻は生きる喜び を体現していて見る人に幸せな気持ちと微笑みをもたらします。
この展覧会は、京都市京セラ美術館で開催後、名古屋市美術館、群馬県立館林美術館、佐倉市立美術館他1館を巡回予定です。

京都展
2021年7月10日(土)-9月5日(日)

※終了しました
名古屋展
2021年9月18日(土)~11月14日(日)

※終了しました
群馬展
2021年11月23日(火・祝)~2022年1月26日(水)
会場

群馬県立館林美術館
(群馬県館林市日向町2003)

http://www.gmat.pref.gunma.jp/

TEL 0276-72-8188

FAX 0276-72-8338

アクセス

詳細はhttp://www.gmat.pref.gunma.jp/access.htmlをご覧ください。

 
[電車・バス・徒歩の場合]

■東武伊勢崎線多々良駅から徒歩1.2km(徒歩20分)

■東武伊勢崎線館林駅から約4km(タクシー10分)

■東武伊勢崎線館林駅西口ロータリーからバス「多々良巡回線」あり
バス停「県立館林美術館前」からすぐ
バス停「多々良公民館南」から約800m(徒歩15分)

 
[東京都内からのご案内]

■浅草駅(東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線)または
北千住駅(JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線、半蔵門線、つくばエクスプレス)
から東武スカイツリーライン・伊勢崎線のご利用が便利です。
また、特急りょうもうをご利用になりますと、浅草駅(北千住経由)-館林駅までの所要時間は約60分です。

■JR宇都宮線(湘南新宿ライン)ご利用の場合は、久喜駅にて東武伊勢崎線に乗り換えとなります。
久喜駅-館林駅の所要時間は約30分です。

開館時間

9:30-17:00

※入館は16:30まで

休館日

月曜日 (ただし、1月10日(月)は開館)

※12月29日(水)~1月3日(月)、11日(火)は休館

チケット料金
  個人 団体
(20名以上)
一般 900円 720円
大学・高校生 450円 360円
中学生以下、
障害者手帳等を
お持ちの方と
その介護者1名
無料
主催

群馬県立館林美術館

企画協力

美術デザイン研究所

【ご来館のみなさまへ】

●新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、本展の会期や内容に変更が生じる可能性があります。最新情報は群馬県立館林美術館公式サイトでご確認ください。

●当館では、新型コロナウイルス拡散防止対策として、入館される際に次の対応をしておりますので、ご協力をお願いいたします。

①入館にあたっての事前予約は不要ですが、密集状態を避けるため、混雑時には入室制限を行う場合があります。

②入館の際、非接触型体温計により体温測定を行っています。
発熱がある方(37.5度以上)、咳・咽頭痛、味覚異常などの症状がある方については、入館をお断りしています。

③エントランスにおいて、「健康状態申告書」のご記入をお願いしております。これは、万一新型コロナウイルス感染があった場合に、保健所や医療機関等に必要な情報を提供しようとするものです。申請書は当館サイトのデータをプリントアウトしてご記入・ご持参していただくとよりスムーズな入館ができます。

千葉展 coming soon
musee_bleu
フランソワ・ポンポン美術館
ディジョン美術館
ディジョン美術館
ディジョン市
ディジョン市